ポールダンス

ポールダンス用の自宅ポールが欲しい!設置は簡単?天井・床は傷つかない?

こんにちは*

コロナの影響で通常営業しているポールダンススタジオも少なく、いつでも好きな時間に練習できるように自宅ポールの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?^^

でも、お家にポールって

・床や天井は傷つかないの?

・設置のために工事が必要なんじゃないの?

・天井に穴開けなきゃいけないの?

など、いろいろ不安なことがあると思います。

今日は、そんなみなさんのために、アメリカ・日本のお家両方に自宅ポールを設置した私が自宅ポールのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います!

どうやってポールを設置するの?

まず、自宅用ポールは工事不要です!!ご安心ください!

基本的に、突っ張り棒のような形で、天井と床で固定されています。

ポールをやっていない方からよく、

天井に穴開けてるの?

と聞かれますが、その必要はありません!

また、傷の心配をされる方もいますが、壁質にもよるかもしれませんが、私のお家は一切つかなかったです!

床の傷に関しても、ポールを組み立てて傷が付くことはございません。

ただ、当たり前ですがヒールを履いて踊りまくると傷つきます。(筆者経験済みw)

床を傷つけたくない場合、ヒールで踊るのは避けましょう。(当たり前)

組み立てって難しいの?

そんなことありません!!女性一人でも十分組み立て可能です!!

初めて組み立てた際は説明書を読まなかったので(アホです)

2時間程かかってしまいましたが、2回目以降からは、20分あれば一人で組み立てることができます!

最初は説明書をしっかり読んで組み立てましょう^^(当たり前)

組み立てる際に、以下の3点を用意しておくと良いでしょう。

■メジャー

天井の高さによって、必要なパーツが変わってきますので、床と天井の間の高さを測る際に必要になります。

下地センサー

注意して欲しいのが、ポールは天井の梁がある部分に固定しなければなりません。

好きなところに設置していいというわけではないんですよね。

下地センサーがない場合、説明書には「天井を叩いて音が変わるところに梁があります」と記載されていますが、天井を叩いてもどこに梁があるかわかりませんでした(笑)

ですので、購入されることをオススメします!

梁があるところに設置しなければならないなんて知らなかったので、せっかくポールが届いたにも関わらず、後から下地センサーを購入したため、設置に時間がかかってしまいました(泣)

水平器

こちらは必須ではないですが、あると非常に便利です。

というのも、ポールの組み立てに一番時間がかかる工程がポールを垂直に立てることだからです。

360°回転しながら目で確認してもいいのですが、奇跡的に上手くいかない限り、相当時間がかかります。

説明書だとなかなか分かりづらい部分もあるかと思うので、YouTubeにポールの組み立て動画を載せておりますので、よかったら参考にしてみてください*

どのポールを購入すればいいの?

筆者はアメリカに留学していたこともあり、日本の家にはX-POLEのポールを、アメリカの家には、Amazonで購入したポールを所持していました!

ですので、そんな私がオススメするポールをご紹介したいと思います^^

X-POLEはポールダンスに精通している方であれば誰もが知っているポールのブランドですが、正規ブランドだけあって、値段がとにかく高いです・・・。

値段が高くても、ブランドものがいい!

というこだわりのある方以外は、

Amazonで販売されているノーブランドのポールで全く問題ないと思います!

というのも、ノーブランドのポールは、正規ブランドの価格の約3分の1の価格で購入することができます!

かなり安いので、正直もっと低クオリティかなと思っていたのですが、(←失礼w)

驚くことに案外しっかりしています。

安全面でも、普通に練習していて外れたりしたことは一度もありませんし、不自由を感じたことはありません!

また、組み立ても正規ブランドと工程が少し違うのですが、

ノーブランドの方が正規ブランドよりも組み立てが簡単です!

唯一のデメリットは、スタティックにして練習していると、途中から微妙〜に回転しだすことくらいですが、正直そこまで気になりません。

正直、ポールに10万近くの高額を叩くのって勇気がいりますよね・・・。

金額がネックになっていて、ポール購入に踏み出せない方には、ノーブランドのものをおすすめします!


また、落下が心配な方はこちらのマットも一緒にご購入されるといいでしょう♪
マンション等で、下の階に響くことを懸念している方もこのマットが、落下等の音を軽減してくれます^^

 

さてここまで、ノーブランドのポールをご紹介してきましたが、正規ブランドより安いといっても、決して安い買い物ではないので、慎重に品定めしたいところですよね。

ポールの正規ブランド、X-POLEとの比較をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください*

X-POLEってなに?Amazonと正規ブランドの自宅ポールを比較!みなさんこんにちは! このコロナの影響で自宅ポールのご購入を検討されている方、かなり多いんじゃないかなと思います! 今回は、...

自宅ポール、アメリカでは当たり前!?

アメリカに来て驚いたことの一つといえば、自宅ポールの所有率!!!

日本では、現役ポールダンサーさんですら、自宅にポールがない方が多いというのに、アメリカでは、ポールやってるほとんどの人がポールを自宅に立てています。

アメリカは日本より土地が広く、家も広いということもあるんでしょうけど、それにしても、みんな持っているので驚きです(笑)

むしろポール習っている人でお家にポールがない人の方が珍しいです。

日本も自宅ポールが一般的になってほしいですね^^♪

自宅ポールのメリット・デメリット

【メリット】

・いつでも自宅で好きな時に練習できる。

・何時間でも練習できるのでレッスン代が浮く。

・スペースをそこまで取らないので、特に邪魔になることはない。

・組み立ても簡単。一回組み立てたら滅多に取り外さなくて大丈夫。

・オンラインポールレッスンが受けられる。

・レッスンのみよりも確実に上達が早くなる!

【デメリット】

・スタジオほどの高さ・広さは確保できない。(完全に家によりますが日本だと難しい場合がほとんどでしょう)

・初期投資が安くない。

・初めてポールを設置する際は少し手間がかかる。

なんといっても一番のメリットはいつでも好きな時に練習できることだと思います。

また、このコロナの状況でオンラインレッスンも増えているので、あって損はないと思います!

ですので、悩んでいる方、是非購入されることをオススメします^^!!!!!!

まだまだ、日本だとメジャーではない自宅ポールですが、今後自宅ポール所持者が増加して日本もポール業界がさらに盛り上がると良いですね!*

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、自宅ポールについてのメリット・デメリットについてでした^^

ポールダンスを始めたい!ポールダンスに向いている人の特徴5つ!こんにちは!今回は、ポールダンスに向いている人の特徴を挙げていきたいと思います!! こちらの記事を読んでいる方は、 ...
初心者必見!ポールダンス用滑り止め・ニーパッド・グローブ等必須アイテム5選こんにちは*ここなです^^ さてさて、ポールダンスを始めたての方!色々悩む方も多いと思います。 例えば、 ...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。