ポールダンス

X-POLEってなに?Amazonと正規ブランドの自宅ポールを比較!

みなさんこんにちは!

このコロナの影響で自宅ポールのご購入を検討されている方、かなり多いんじゃないかなと思います!

今回は、正規ブランドのX-POLEとAmazonのノーブランドポール、両方購入した私が双方のメリット・デメリットについてお話ししたいと思います!

ポールを2本自宅用に購入する方はなかなか珍しいんじゃないかなって思います。(家に2本もポールいらないもんね笑)

私の場合、アメリカにポールダンス留学をしていた過去がありまして、日本の実家にはX-POLEのポールを所持、アメリカでもやはり自宅でいつでも練習したいと思い、Amazonで購入したポールを知人に譲っていただきました^^

両方を使ってみて思うことがいくつかあるので、是非皆さまの購入の手助けになればなと思います*

X-POLEってなに?

X-POLEとは、ポールダンスやエアリアルの道具・備品を取り扱うアメリカのブランドです。

アメリカで誕生していますが、現在では、ポール業界の公式ブランドと言えるほど、世界各国にオフィスを構え、ポールやエアリアルをフィットネスとして盛り上げようとしている会社です。

日本にもX-POLE JAPANとして支店があります。

世界の国際大会はほぼ全てX-POLEがスポンサーになっており、もちろん日本で開催される国際大会もX-POLEが協賛しています。

また、全国・全世界にあるポールダンススタジオのポールもX-POLEのものがほとんどです。

まさにポール業界を牛耳っているブランドです!

X-POLEはポールダンス用のポールの改善に日々努めており、新しい商品を開発しています。

例えば、こちらのスピニングとスタティックの切り替えがわずが一捻り1秒で済んでしまうこのタイプのポール!

こちらは2017年にX-POLEが開発したオリジナル商品です。

引用

こちらのタイプのポールが開発される前、スタティックとスピニングの切り替えは専用の鉄の金具で留め具を緩める必要がありました。(結構メンドイんですよねこれ・・・)

というような感じで、きっとこれからも新しいポール製品をたくさん生み出してくれることでしょう!今後に期待ですね^^

X-POLEのメリット・デメリット

それでは、自宅ポールのメリット・デメリットをお話したいと思います!

※あくまでも個人の意見ですので、参考程度にお読みください。

まず私が購入しものですが、上記にあげましたXpertのものです!

はい、もうこれめちゃ便利です!!

スタティック、スピニングの切り替えが楽なのは本当に練習が捗ります!

ワンハンドで切り替えができるタイプのものは、X-POLEからしか出ていませんので、これは最大のメリットでしょう。

安全面でも、ポールの公式ブランドですので安心感は高まると思います。

製品に関してデメリットは、最初の組み立てが少し複雑ということですかね。

X-POLEだろうが、ノーブランドだろうが、初めてポールを組み立てる際はかなり戸惑うと思います。

しかし、組み立てはノーブランドの方が簡単でした。

そしてX-POLEの最大の問題点は価格ですね。

ネット通販で購入であれば2万円前後のところ、正規品を買うとなると2倍以上します・・・・。

送料込みだと、3倍近くまで行くかもしれません。

最近は、X-POLEを名乗る偽物ポールがネット上で販売されているようですので、購入する際は必ずこちらの公式サイトから購入することを推奨します。

X-POLEの公式HPでこのような注意喚起がなされてました↓

まがい物ポール(FAKE POLE)にお気を付け下さい!

X-POLE JAPAN 公式サイト

Amazonポールのメリット・デメリット

ノーブランドポールの最大のメリットはズバリ価格です!!!!!

品質についても、正規ブランドの半分以下の価格なので、正直もっと低クオリティかなと思っていたのですが、相当っかりした作りになっています。

気になる安全面ですが、1年間普通に練習していて、外れたりしたことは一度もありませんし、不自由を感じたことはありません!

組み立てに関しても、ノーブランドの方がX-POLEよりも組み立てが簡単でした!!

唯一のデメリットは、スタティックにして練習していると、途中から微妙〜に回転しだすことくらいですが、正直そこまで気になりません。

正直、ポールに10万近くの高額を叩くのって勇気がいりますよね・・・。

金額がネックになっていて、ポール購入に踏み出せない方には、ノーブランドのものをおすすめします!


結論オススメなのはX-POLE?ノーブランド?

双方のメリット・デメリットをまとめてみました*

【X-POLE】

・Xpert(スタティック・スピニングワンタッチ切り替え)は本当に便利。

・安全面での信用性が高い。

【ノーブランド(通販)】

・組み立てが比較的簡単。

・とにかく安い!X-POLEの1/2、1/3の価格で購入できる。

【X-POLE】

・ノーブランドのものと比較して組み立てが少し複雑

・価格が優しくない。

【ノーブランド(通販)】

・スタティックにしていても、若干回り始める時がある。

 

いかがでしたか?

正規品とノーブランドどちらを購入しようか悩んでいる方のお役に少しでも立てれば幸いです^^

いずれにせよ、自宅ポールでいつでも練習できる環境を作っちゃいましょう^^♪

ポールライフをもっと身近に!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^!

以上、X-POLEとノーブランドの自宅ポールの比較でした!

ポールダンス用の自宅ポールが欲しい!設置は簡単?天井・床は傷つかない?こんにちは* コロナの影響で通常営業しているポールダンススタジオも少なく、いつでも好きな時間に練習できるように自宅ポールの購入を検...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。