ポールダンス

【初めての方必見】ポールダンス用ヒールの選び方!

こんにちは!今回はポールダンスでヒールに挑戦したい!

と思っている方に向けて、ポールダンスのヒールの選び方のポイントをお話したいと思います!

皆さま、ポールダンサーがめちゃくちゃ高いヒールを履いてくるくるしているのを一度は見たことあるのではないでしょうか?

「poledancer」の画像検索結果出典

ポールしてない方からはよく

そんなに高いヒールで絶対立てない!Σ(꒪ȏ꒪)

人殺せそうなヒールだね!笑

とか言われたりします(笑)

お気持ちわかります(笑)

私もこんなヒールで踊れるわけないと最初は思いました!w

でも練習すれば、踊れるようになりますので、ご安心を(^○^)!

ポールダンスのヒールってなんであんなに高いの?

シンプルにスタイルが良く見えるからです!!(見栄え大事!!)

ポールダンスはストリップバー発祥のダンスです。

セクシーな衣装を身にまとい、自分のスタイルをキレイに見せてナンボの世界だったのです。

身体のラインをキレイに魅せ、妖艶に舞うのがストリップダンサーです。

現在でも露出の多い衣装が多いのは、ポールダンスは皮膚とポールの摩擦でポールに留まっているので、肌の露出が多い方が演技しやすいからなのです^^

好きで露出の多い洋服を着ているわけではありません。

但し、ここまで高いヒールを履いて踊るようになったのは、ここ数年の最近の話です。

10年程前は、もう少し低いヒールを履いて踊っていたようですが、世界でヒールを使用したExotic(エキゾチック)ダンスのブームと共に、高いヒールが主流になりました。

ポールダンスのヒールって何センチなの?

さあ、気になるポールダンスのヒールの高さ!

主にこの2つの高さを履いている人が多いです!

・7インチ:約17cm

・8インチ:約20cm

この2つのサイズが主流ですが、まだ慣れていない方は6インチ(約15cm)を履いていたり、逆にプロの方は9インチ(約23cm)を履いたりもしています^^

ちなみに私は8インチのヒールを履いています!

普段履きではなかなか見掛けない高さですよね!

普段履きのハイヒールは10cmでも高いと感じる方が多いのではないでしょうか?

インチ表記なのはポールのヒールブランドは大体海外メーカーだからです。

購入する際、インチ表記に惑わされ、誤ったサイズを買わないように要注意です!笑

初心者さんのヒールの選び方ポイント

ポールダンス用のヒールですが、大きく分けてブーツタイプのもの、ヒールタイプのもの、2種類のタイプのものがあります。

初めてヒールを購入する方に向けて、ここからは、両者のメリット、デメリットをお話しします!

ブーツ

初めて20cmのヒールを履くとなると、皆さんの想像される通り立つだけでぐらぐらします!笑

但し、ブーツタイプのものは足首まで覆われているので、ヒールタイプのものよりも足首を固定してくれます。

ヒールタイプのものよりも安定するのが最大のメリットです♪

また、エナメル製のものを選んだ方が、ポールに登る際に滑らずに登れるので、初めてでまだポールに登るのも慣れていない方はエナメル製のものを購入されることをオススメします^^

デメリットとしては、ヒールタイプのものに比べると、若干重いです!

ちなみに、8インチのブーツ片方500グラムもあります!

両足で合計1キロと考えるとなかなか重いですよね・・・!

ポイントまとめ

・足首と固定してくれるので、ヒールタイプのものより安定感があり、安心!

・最初はエナメル製のものをチョイスした方が、ポールに登りやすい!

・重さはヒールタイプのものよりも重くなる。

 

ヒール

続いて、ヒールタイプのものです!

こちらはブーツタイプのものと比較して軽量です!

また、足先の厚底の部分に穴が空いているものもあります。

両足で約1キロもあるので、最初は重さに断念する方もいます。

ですので、重さが不安な方は、こういったタイプのものから始めてみるのありですよ♪

デメリットはブーツタイプでも記述したように、足首までブーツのように布がないので、安定性には欠けます。

でも、足首まで素足が出ているので、ポールへの登りやすさは、ブーツタイプのものより、ヒールタイプの方が勝ります^^

また、ヒールタイプのものを購入するときには、必ずストラップが付いたものを購入しましょう!

ポールダンスのような激しい動きは、ストラップがないものだとすぐに脱げてしまうので、ご注意を!

ポイントまとめ

・ブーツタイプのものと比較して軽量なので、重さに不安がある人はヒールがオススメ!

・靴底に穴の空いたタイプのものもある!

・足首まで固定されていないので、ブーツと比較すると安定感が弱い。

・素足の露出が多いので、ブーツよりポールには登りやすい。

・ヒールタイプのものを購入する際は、必ずストラップ付きのものを選ぶべし!

初心者はヒールタイプ、ブーツタイプどちらを選ぶべき?

結論から言うと、両者ともに、メリット、デメリットがあるので、どちらのタイプを購入しても問題ないと思います^^

履いていれば、どちらのタイプでも慣れてくるのでお好きな方を購入すればいいと思います♪

ポールのヒールは可愛いものが多いので、自分のテンションの上がるデザインから選ぶのもありです^^

ちなみに筆者は、ヒールタイプのものを一番最初に購入しました^^

ポールダンスヒールの有名ブランドは?

日本、世界ともに、ポールダンス界のヒールを独占しているブランドは

「Pleaser(プリーザー)」です!!

ポールダンサーであれば知らない人はいない超有名ブランドです!

ポールダンスのヒールムーブメントは、ヒールを強く床に打ち付けたり、ヒール同士をぶつけて音を鳴らせたりする動きも多く見られます。

ブランド以外のものですと、衝撃で壊れやすかったりするので、しっかりしたブランドのものを購入されることをオススメします!

他にも、ポールダンス用ヒールを出しているところもありますが、ここさえ押さえておけば問題ないです(笑)

プリーザーはアメリカのブランドで足のサイズ、ヒールの高さ、全てUS表記(インチ)になっています。

筆者の実体験ですが、プリーザーのサイズは

ヒールは自分のサイズとぴったりのものを

ブーツは自分のサイズより一つ大きめのものをチョイスした方がいいかと思います!

(例)

筆者は、日本サイズで23.5cm。

ヒール:6インチ

ブーツ:7インチ

で、ちょうどいいサイズです!^^

オススメのポールダンスヒール

では、ここからは初心者さんにオススメのヒールをご紹介していきたいと思います♪

まずはこちら、7インチのクリアのヒール。

クリアのヒールはどんなレッスン着、衣装にも合うので、初めての方にオススメです!

ちなみに筆者も、一番最初に購入したヒールはこのクリアタイプのものでした!


 

続いて、こちらは靴底に空洞のあるタイプのものです!

重さをきにする方はこちらのタイプのものがオススメです!


お次はブーツタイプのものです!
こちらはエナメル製、8インチヒールのタイプのものです。
ブーツタイプのものは足首を固定してくれるので、履いていて安心感があります。
ピンクとブラックの組み合わせがとっても可愛いですね♪

まとめ

いかがでしたか?初めてのヒール選び、何を購入したらいいか迷っちゃいますよね^^

色々お話ししましたが、結論自分が一番テンション上がるものを購入するのが一番!!!

可愛いものがたくさんあるので、ポールのヒール中毒になっちゃう方も少なくありません!(筆者然りw)

ぜひ、自分にあったヒールを探してみてくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございます!

以上、ポールダンス用初めてのヒールを選ぶポイントでした♪

初心者必見!ポールダンス用滑り止め・ニーパッド・グローブ等必須アイテム5選こんにちは*ここなです^^ さてさて、ポールダンスを始めたての方!色々悩む方も多いと思います。 例えば、 ...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。