中級ポールトリック

【中級】ニーホールド<ポールダンストリック講座>

こんにちは!!今回はポールダンスの技ニーホールドのやり方について解説します!

この技は海外でも「Knee holdニーホールド)」と呼ばれています*

膝でポールを固定しているのでそのままですね^^

一見簡単そうに見えるこの技ですが、初めて実践すると実はめちゃくちゃ痛いこの技!!

そして体幹が必須の技となっており、見かけによらずハードな技です・・!

でも自分のハマるポジションさえ見つけてしまえば案外簡単にできちゃいます!

まあ、それまでが大変なんですけどね・・・(笑)

それでは早速みていきましょう!

ニーホールドのやり方

※安全のため、最初行う際は床で行ってからポール上で実践するようにしましょう!

①ポールに足を引っ掛ける方の足を使いポールに登り、腰を膝の高さより少し高い位置まで引き上げる。

②下の足(かかとからすねの裏のあたり)でポールにかけている方の足首をロックする。

③上半身をポールから離し、床の方へ近づける。

④安全が確認できたら、ポールを掴んでいる手を離し、上半身を床と平行に近づける。ニーホールドの完成!

初めて挑戦する方は、腰やお腹が内側に入ってしまいやすいです。ですので、骨盤・腰を前に押し出す、しっかり張るよう意識してみてください^^

ニーホルドの練習方法

得意な足がどちらかわからない!という方や、最初からポールの上で行うのが怖い!

という方のためにこちらの動画をシェアしたいと思います^^

こちらはニーホールドの練習過程を丁寧にレクチャーしてくれていますので、是非参考になさってみてください♪

足のロックの仕方もとっても見やすく解説してくれています^^

身体のどの位置でポールに止まっているの?

*ポールにかけている方の膝の裏

*下の足の膝、もしくは膝下

いかがでしたか?中級者向けのこのトリック!

最初はマジで痛いです(笑)

でも練習を重ねれば必ずできるようになりますので、諦めないで続けてみてくださいね^^!

以上、今回はポールトリック中級、ニーホルドのトリック講座でした!!

【ポールトリック】ポールダンス技まとめ〜中級編〜こんにちは! 今回は、中級者向けのポールダンスの技をみなさまにご紹介したいと思います^^ 前回の初級編はご覧いただけましたか...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。