ポールダンス

初心者必見!ポールダンスの痛みを和らげる対策3選!

こんにちは!ポールダンス歴2年になりましたここなです^^

ポールダンス始めたての皆様・・・

皮膚の痛みにお悩みではないですかーーー?!

お気持ちよーーーーーくわかります・・。

私もポール始めたての頃は本当に足が痣だらけになりました・・笑

(痣はポールダンサーの証だ!!と当初は喜んでいましたww)

正直、2年経った今でも新しい技にチャレンジする際はまだまだ痛いですし、痣もできたりします・・。

でも始めた当初より確実に痛みには慣れましたし、痣も頻繁にはできなくなりました!

ということで、本日はポールダンスの痛みを緩和する方法を3選ご紹介したいと思います!

なぜポールダンスって痛いの?

実はポールダンスって、皮膚とポールの摩擦でポールに止まっているんです。

皮膚でポールに全体重を預けているんです・・・!!!そりゃイタイ・・。

皮膚をポールに押し付けることになるので、痛いのです。

痣ができてしまうのは、皮膚をポールに押し付けることによる内出血です。

この痛みはポールダンスをする上で誰もが経験する試練でしょう・・。

どのくらいで痛みを感じなくなるの?

こちらは個人差がありますが、だいたい2〜3ヶ月で痛みを感じなくなるそうです。

私の場合は、週に1回1時間のレッスンを受けていて、約4ヶ月ほどで痛みを感じなくなりました。

最初は本当にもうやりたくなくなるくらい痛いです。(笑)

この皮膚の痛みもポールダンスを1・2回経験しただけでやめてしまう人が多い理由の一つです。

そして筆者も始め3回くらいで断念しました。

その後半年くらいポールしませんでした(笑)

もうね、マジで痛いんですよね。。(なんども言う)

でもある日突然、痛くなくなります。

ビックリするくらい突然痛くなくなります。(ほんとに不思議)

そこまでがしんどいですが、諦めないで!!!!

ポールダンスの痛みを緩和させる方法3選!

とにかく慣れる

もうね、これしかないです。(笑)

不思議なことに時間が経つとなれるんですよね。マジで身体ってすごい・・・笑

ですので、練習間隔をできるだけ開けずに練習しましょう!

ポールダンスの理想的なトレーニング頻度は週に3回と言われています。

週に3回は厳しくても、お家でストレッチや軽い筋トレなどを行うことで、次の練習で成長を感じることができるでしょう^^♪

痛くないポジションを探す

痛くないポジションを探しましょう!!

ポールダンスを上達させるコツは、自分の上手くハマるポジションを見つけることだったりするんですよね。

そのためには左右反対で挑戦してみたり、ポールに接する部分を少しずらしてみたりするなど、痛くないポジション探しをしてみましょう!

また、身体が硬いことで痛みを引き起こしている場合もあります。

ですので、日頃の柔軟・ストレッチを入念に行うと痛みが和らぐかもしれませんよ♪

ポールダンス用のレギンスを着用する

最終兵器、レギンスを着用しちゃいましょう¤\( `⌂´ )/¤!!

光沢のあるレザータイプのレギンスはポールにくっつきます!

ですので、レザータイプのレギンスを着用すれば、皮膚とポールの直接の接触を防ぐことができるので、痛みが軽減されます!

また、過度な露出を気にする方にもオススメですよ^^*

 


 

いかがでしたか?コツはとにかく練習してなれることです!(結局w)

最初、痣ができるのはポールダンサーとしての誇りだと思って、何ヶ月かは痛みに耐え抜きましょう^^!!

以上、今回はポールダンスの痛みを和らげる方法3選のご紹介でした!

ポールダンスって痛いの?全くの初心者でも大丈夫?ポールダンス歴1年の成長過程を大公開こんにちは!ここなです* 今回はポールダンスを始めてみたいけど、一歩踏み出せない・・という方に向けて読んでいただきたい記事になって...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。