初級ポールトリック

【初級】キューピッド<ポールダンストリック講座>

こんにちは!!今回はポールダンスの技キューピッド(Cupid)のやり方について解説します!

この技は海外でも「Cupidキューピッド)」と呼ばれています*

ポールに片足をかけてもう片方の足は伸ばす技なのですが、見た目がキューピッドの形に似ていることからこう呼ばれています!

足の裏を使うので、裸足での演技の際によく見かけるこのトリック。

ポールをやったことない人からすると一見難しく見えるこの技ですが、ハマると案外簡単な初級トリックです。

こちらの技は技の繋ぎとしてよく使われるので、しっかりマスターしていきましょう!

また、スタティックよりもスピニングで見かけることが多いです。

回転の遠心力でバランスが取りやすくなるので、個人的にもスタティックで挑戦するよりも、スピニングで挑戦した方がハマりやすい気がしましす。

(あくまでも私個人の意見ですがw)

それでは、早速みていきましょう!

キューピッドのやり方

①内側の足を腰より高い位置にポールにかけ、両手でポールを握ります。

②そのまま外側の足もポールに持っていき、ポールの上部まで登ります。

この時、ポールの上まで普通に登っても良いのですが、空中で足を入れ替えなければならなくなり、両手で全身を支える力が必要になってくるので、まだ力に自信のない人は、この登り方の方が簡単です*

③外側の足を伸ばし足の裏でポールを掴みにいきます。この時お尻が内側の膝より下に位置するようにポジショニングしてください。

初めてチャレンジする際、この時お尻が後ろに引っ込みがちになります。

お尻を前にプッシュしてください。そうするとバランスが取りやすくなります。

④安全を確認できたら、片方づつポールから手を離す。完成!

最初は床で形の確認をして、それから空中でチャレンジしてみるといいでしょう!

身体のどの位置でポールに止まっているの?

*内側の足の膝裏

*外側の足の裏

この技、実はすごく体幹を必要とする技なので、最初は苦労するかもしれません:

でも色んなポールの技を練習していれば自然とポール筋が付いてきます!

ですので、この技も練習しながら他の練習も忘れずにチャレンジしてみてくださいね^^

また、最初にも述べましたが、スタティックでなかなかできない場合は、スピニングでやってみると案外できるかもしれません!( ´ ▽ ` )

ですので、苦戦している方はスピニングで1回チャレンジしてみるのもいいかもしれないですよ!^^

いかがでしたか?

繋ぎによく使われるとっても便利なこの技!

是非習得することをオススメします!

以上、今回はポールトリック初級、キューピッドのやり方でした!!

【ポールトリック】ポールダンス技まとめ〜初級編〜こんにちは!今日は、初心者向けのポールダンスの技をみなさまにご紹介したいと思います^^ ポールダンスって本当にたくさんの技があって...
ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。