初級ポールトリック

【初級】マティー二<ポールダンストリック講座>

こんにちは!!今日はポールダンスの技マティーニのやり方について解説します!

こちらの技は海外・日本問わず「Martiniマティーニ)」と呼ばれています。形がマティーニのカクテルグラスのようにみえることからこう呼ばれています。2本目の動画ではマティーニグラスで紹介されていますね^^

この技は初級の技です^^本当に初期に習うこのトリックですが、難しくないわりに見た目がおしゃれですよ!インスタ映え間違いなしのこのトリック!早速みていきましょう!

マティーニのやり方

①ポールの真横に立ち内側の手はできるだけ高い所、外側の手は少し下の所でポールを握ります。

②内側の足の膝をできるだけ高い所でポールに引っ掛けます。

③お尻をポールをかけている膝よりも下の位置に持っていくようにし、ポールに近づけます。

④そのまま体重をかけ、外側の足を床から外し空中に持っていき、内側の足を押し付けるようにします。この時、膝を伸ばしてください。さらにつま先はポイント!

⑤内側の手(位置が高い方)をポールから外し、外側の足(膝を伸ばしている方)を掴みにいきます。この時、肘をポールに引っ掛けます。

⑥肘をポールにかけ安全を確認したら、外側の手を離します。はい!完成!

マティーニは入り方の種類が豊富!

地面近くでのマティーニができるようになったら、次は空中・逆上がりの状態からやってみましょう!空中のスタートはノーマルな登り方でもいいのですが、こちらではおしゃれな登り方をご紹介します*

*空中編

①ポールの真横に立ち内側の手はできるだけ高い所、外側の手は少し下の所でポールを握ります。

②内側の足の膝をできるだけ高い所でポールに引っ掛けます。

③お尻をポールをかけている膝よりも下の位置に持っていくようにし、ポールに近づけます。(ここまでは従来のマティーニのやり方と同じ)

④そのまま外側の足を床から外し、すねでポールをプッシュしポールに登ります。

⑤十分な高さまできたら、従来のマティーニのやり方と同じです。(上記:④〜⑥)

*逆上がり編

①ポールで逆上がりをします。

②かけた足よりも上の部分を手で掴みにいき、上半身を起こします。

③上半身を起こせたら従来のマティーニのやり方と同じです。(上記:④〜⑥)

身体のどの位置でポールに止まっているの?

*内側の手の肘

*内側の足の太もも〜膝

いかがでしたか?おしゃれな形ですが、見た目より簡単にできちゃいます!ですので、是非チャレンジしてみてくださいね!( ^ω^ )以上、今回はポールトリック初級、マティーニのご紹介でした!!

ABOUT ME
kokona
kokona
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスにポールダンス留学中。留学について、ボディメイクについて、ポールダンスについて発信していきます。