上級ポールトリック

【上級】バードオブパラダイス<ポールダンストリック講座>

こんにちは!!今日はみんな大好きバードオブパラダイスのトリックのやり方について解説します!

実は筆者もこのトリックに現在苦戦中です・・・(苦笑い)

このトリック、股関節の柔軟性だけでなく肩の柔軟性もかなり必要になってくるトリックなのです・・!!ポールダンスのトリックは、至る所の柔軟力が必要となってきます。このトリックもその柔軟性を必要とするトリックの一つです。

さあ、早速みていきましょう!

バードオブパラダイスのやり方

①逆上がりをし、ポールに対して内側の足をポールにかけます。

この時に、外側の足を直接かけてもいいのですが、肩の柔軟性がない場合は内側の足をかけましょう。このトリック、外側の肘をポールの裏側まで持ってこなければならないのですが、これが想像以上にしんどい!!内側の足を最初にかけることによって肘をポールの裏側に持ってきやすくなります。

②外側の手をポールの裏側に持っていき、肘をポールにひっかけます。

③肘が引っ掛かったら、掛けている足を入れ替えます。内側の足から外側の足へ。

入れ替える際は内側の手でポールを掴み、安全を確認してから入れ替えるように注意してください。

④外側の足が掛かったら、内側の足をできる限り自分に近づけます。内側の手で足を押さえ込むように抱えもう片方の手を掴みます。

この時に膝の位置に手を持っていきを抱えこむと、もう片方の手まで最短距離でたどり着きやすくなります。

⑤安全が確認できたら、ポールに掛かっている足をポールから離し後ろへ伸ばします。

外側のポールにかかっている足を頭の方に一度近づけて安全確認をしてから離すようにしましょう。

 

身体のどの位置でポールに止まっているの?

このトリック身体のどの位置で止まってるの・・・

と疑問に思う方も多いはず。不思議ですよね。私も最初見たときどこで止まっているのか全くわかりませんでした。

このトリックは

*太もも

*ウエスト

*肘

*肩の後ろの部分

の4点で止まっています。

最初はポールにとまる感覚を掴むのが難しいと思いますので、床の近くで行なう、マットを敷く、他の人に補助してもらうなどして安全を確保して練習してください!

バードオブパラダイスに効果的なストレッチ

最初にも述べましたが、このトリックかなりの柔軟性が必要です!

始める前に試して欲しいストレッチとしては、

*床で寝た状態で反対の手で自分の足を頭の上で掴む。

*床でできたら立って行う。(俗に言うI時バランス)

*肩を開くストレッチ。

とにかく股関節と肩の柔軟性が必須となるトリックですので、始める前に必ず十分なストレッチを行ってください。

いかがでしたか?成功したらとっても見栄えのする上級トリックです^^

柔軟性がかなり必要となるので、身体が柔らかくない人は成功までに時間がかかるかもしれませんが、毎日柔軟することで必ず身体も柔らかくなってきます!

身体が硬いからといって諦めずにチャレンジしてみてくださいね!!^^

以上、「【上級】バードオブパラダイス<ポールダンストリック講座>」でした!

【ポールトリック】ポールダンス技まとめ〜上級編〜こんにちは! 今回は、上級者向けのポールダンスの技をみなさまにご紹介したいと思います^^ 初級編・中級編のまとめもございます...
ABOUT ME
五十嵐 琴美
五十嵐 琴美
ダイエットのために始めたポールダンスに魅了され、脱サラしロサンゼルスに1年間ポールダンス留学。ポールダンスの魅力について発信していきます。